ASEAN研究プラットフォーム ワーキングペーパー 執筆規定・要領

執筆規定

執筆資格

  1. 東南アジア地域研究研究所所員あるいはASEAN研究プラットフォーム関係者であること。
  2. 著者に東南アジア地域研究研究所教員(教授、准教授、助教)を含まない形で寄稿する場合は、いずれかの教員の了承を得ること。
  3. 形式等は当ワーキングペーパーの執筆規定にしたがうものとします。

執筆内容

アセアン研究プラットフォーム事業に関係する研究内容であること。

使用言語

使用言語は、自由です。ただし、英語以外の場合は英文抄訳を付してください。

執筆方法

執筆希望者は、作成した原稿(WordファイルまたはAdobe Acrobatで作成したPDFファイル)を下記へ提出してください。
japan-asean[at]cseas.kyoto-u.ac.jp
※[at]を@(アットマーク)に変更してください。

印刷・校正

ご提出いただいた原稿について、こちらでシリーズ番号を付与し、表紙等を作成し、掲載します。印刷・PDF作成を行う場合は執筆者の責任において行ってください。原則ISBN番号は付与いたしません。

掲載・取り下げ

日ASEANウェブサイトのワーキングペーパーページに、シリーズ番号順に著者名、論文タイトル、出版年・月とともに、本文を掲載します。掲載した論文は、その後、筆者の希望により掲載を中止することも可能です。また、基本的に全篇、京都大学レポジトリ、(KURENAI)に掲載されます。

コピーライト

コピーライトについては、表紙裏に、©東南アジア地域研究研究所 ASEAN研究プラットフォームとします。

重複投稿

ワーキングペーパーとしたものをさらに雑誌等に投稿することは、著者の自由であり、投稿先の雑誌の規定に応じて行ってください。

執筆要領:原稿作成にあたっての注意事項

原稿は下記のフォーマットにしたがって作成してください。

  1. ページ設定
    用紙 A4版
  2. フォント
    10-12pt MS明朝
    英文サマリー Times New Roman 10-12pt
  3. 英文タイトルと著者名のローマ字表記、英文サマリーは必ず付けてください。
  4. 著(編)者名の右肩に*(表題に注がある場合は**)をつけ、所属部局名と職名、ならびに連絡先(原則としてE-mailアドレス)を明記のこと。